三木歴史資料館放映動画が完成しました!

このたび、弊社が兵庫県三木市「三木歴史資料館」様から、承っておりました放映動画が完成しました!

皆さん、歴史や文化財の動画というと堅苦しいイメージをもたれるかと思います。業務担当の私も当初は、堅苦しく長尺の物を見るのは厳しいだろうと考えていました。そこで今回弊社は、キャストに落語家の「笑福亭たまさん」を起用し、軽快な語り口調と表現で幅広い年代の方々に楽しんで頂ける内容作りを目指し、2本の動画制作をさせて頂きました。

その内容ですが、兵庫県三木市を舞台に「織田氏」と「別所氏」が争った合戦、三木合戦を題材とした動画。

戦国時代、東播磨一帯をおさめる三木城主別所長治がのちの天下人、羽柴秀吉と対立した「三木合戦」。それを伝える物語の多くは、秀吉による開城、城主一族の壮絶な死で幕となりますが、じつはそこから、三木の新たな歴史がはじまります。知られざる戦いとその後の三木の町の様子を、軽妙な語り口で紹介する内容となっています。

もう1本は三木市内にある指定文化財をテーマとした「三木40景」と題した動画。三木市に点在している様々な指定文化財を、金物の町三木市ということもあり、大工にふんした笑福亭たまさんが、巡っていく内容となっています。

どちらの動画も同時に制作したパンフレットと連動した内容となっております。特に「三木40景」の方はパンフレットがそのまま地図になっており、観光マップとしても使用できます。

また、4月22日(土曜日)みき歴史資料館1Fのモニターで上映する「三木合戦」・「三木指定文化財四十景」の完成試写会を開催いたします!本動画に出演の落語家・笑福亭たまさんをゲストに迎えて撮影時の裏話トークや落語公演と盛りだくさんのイベントとなっております!皆さまお誘い合わせの上是非ご来場を下さい!

本日の神戸新聞様にも記事を取り上げて下さいました。



私たちgaデザイン株式会社では、今回三木市様にご依頼頂きました歴史をテーマにした動画はもちろんですが、企業PR、行政案件の町おこし定住・移住をターゲットととした動画制作。業界業種に関わらず、皆様の「届けたい!!」を確実にお伝えさせて頂きます。動画制作の他に、根拠のあるデザインのご提案を元に、WEBとグラフィックの合わせ技で、効果的な企業PR、ホームページと会社案内を同時に制作することで、より企業イメージが統一されたブランディングをご提案しお手伝い致します!