はじめてのWebディレクター



初めまして、こんにちわ。先月7月に入社いたしましたWebディレクターの福永です。

暑い日々が続きますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今年は熱中症になられる方がとても多いですね。

かくいう私も入社してすぐ、あまりの暑さと日々の水分不足が祟って体調を崩してしまいました。

水分補給…本当に大切です(;^_^A

皆さんも水分はしっかり、十分すぎるくらいに取ってお身体にお気を付けくださいね!

 

 

 

さて、今現在Webディレクターというお仕事をさせて頂いてる私ですが、

もともとはグラフィックデザイナーやイラストレーターを志望していました

それが巡り巡ってWebディレクターとして拾われ…初めはすごく驚きましたが、今では何か運命的なものを感じています。

そんなまだまだ駆け出しのWebディレクターですが、今の時点で私なりに感じた「Webディレクターというお仕事」を書かせて頂きたいと思います。

 

一重にWebディレクターと言っても実はお仕事の幅はとても広く、覚えることもたくさんあります。

まず大前提ですが、Web業界の用語を覚えること。これは本当に大切なことだと感じました。

SSLやSEO対策、レスポンシブやユーザビリティ・・・

他にもたくさんありますが、これらを知らずにいるとお仕事中、まるで異国にいるような感じになってしまいます。

 



それからクライアント様とのやり取りからスケジュール管理をしたり、ワイヤーフレームを作ってデザイナーさんと打ち合わせしたり…

それを何度も繰り返して、長いスパンの中で複数の案件に関わっていきます。

Webディレクターの仕事ってなんだろう?

もっと詳しく知りたい方はこちらの磯部さんの記事を読んでみてください。とても分かりやすいですよ!

 

正直私は初めてのことだらけで「こんなに色んなことをするんだ!」と、毎日てんやわんやしています(苦笑

私が把握しているのはまだまだほんの一部分で、掘れば掘るほどやるべきことや課題が出てきます。

でもその中で一つ一つ、自分のこなせることが少しずつ増えていくのは嬉しく思うと同時に自分の楽しみの一つになっています!



ディレクターは必ずしもデザイナーになってからでないといけないとか、専門的な技術を学んでからでないとなれないとか、そういったことはありません。

ある程度学んでおくことや自分なりに業界について知ることに越したことはありませんが、ゼロからのスタートでも十分叶うお仕事だと私は思います。

もちろん覚えることはたくさんありますが、きっとそれはどのお仕事でも同じことですよね(^^)

 




「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

gaデザイン