未経験者が業界に入った軌跡。

こんにちは。webデザイナーの三杉です。

最近、化物語というアニメを見ているのですが、
このアニメが言葉遊びがとても上手で私自身もこんな言葉遊びがしたいなぁと思いますが、
そのためには国語の勉強をし直さなくてはという感じです…。


現在、私が働いているweb業界も日々進化し続けて
常に勉強を必要とする世界。

今回はそんな業界に私が入った経緯をお話しをしたいと思います。

私は業界未経験でgaデザインに入社したのですが、
元々web業界未経験どころかpcを触ったことがないpc未経験状態でした。

そんな右も左も分からない状態の私がweb業界に入るには
どうすればいいかを調べていたら職業訓練というものに出会いました。

職業訓練とは求職中の人が、就職に必要なスキルや知識などを身につけるために国が実施している学校のことです。
様々な業種のコースがあり、私は「webデザイナー養成科」というコースに約半年間通いました。
ここではwebの専門的な知識だけでなく、基本的な社会マナーや履歴書、職務経歴書等の書類の書き方も教えてくれ
そういった知識の無い私にはとても助かるカリキュラムが組み込まれていました。
そして職業訓練の一番の魅力はなんといっても、基本的に受講料が無料という点です。
この点は求職中の人にとってはとても助かると思います。また、受講者の状況によっては援助金までもらえます。

私はこの制度を利用してwebの基礎を学び、現在に至ります。

とは言え、職業訓練で得た知識は基礎中の基礎で、実際に業務をこなしていく上では足りない部分が山ほどあります。
なので私自身、周りのプロの方に質問したり、web上で調べたりと日々勉強の毎日です。
ですがこんなにやりがいを感じれる仕事もなかなか無いので勉強も苦にはならないと思います!

もし「web業界に入りたいけど、どうすればいいか分からない!」という方へ、
少しでも参考になればという気持ちでこの記事を書かせていただきました。



「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社 gaデザイン