ブラックフライデー

こんにちは、webデザイナーの田中です。

本日は11月の第4金曜日、ブラックフライデーですね!
個人的にはまだあまり馴染みないですが、アメリカでは有名なセールの日になっているようで、
最近は日本でも本格的にブラックフライデーに便乗したセールが行われるようになり、
今年は日本のAmazonさんでもブラックフライデーのセールが初開催とニュースになっていました!

セールなら張り切ってお買い物しようと意気込んだのですが、今欲しいものが思い浮かばず…!
またお得な時を逃してしまうと悔しくなったので、検索ついでに、
オンラインショップで買い物をするとき、何を見ているかを改めて考えてみました!




買いたいものが決まっているとき

→買うお店が決まっている→欲しい商品を店舗内で検索する、カテゴリから探す
→買うお店が決まっていない→欲しい商品を検索サイトから探す

買いたいものが決まっていないとき

→見るお店が決まっている→新商品、おすすめ、商品カテゴリなど大きいジャンルから絞っていく
→見るお店が決まっていない→ほとんどないですが、強いて言うなら検索サイトで気になるキーワードを調べる

私はこんな感じで商品にたどり着きます!
商品にたどり着いたら、価格とレビューを確認して、それから似ている商品や、他のサイトで同じ商品をみたりも…!
実際に手に取れない分、いくら価格が安くても、商品情報が少なかったり、レビューが悪かったりすると、
ここのお店って本当に大丈夫かな?と不安になって安心なサイトを選びます!

こう分解してみると、

・店舗内で商品を見つける手段が豊富であること(検索やカテゴリ、新商品、おすすめ、似ている商品など)
・商品情報が詳しく掲載されていること
・検索サイトで検索結果で上位にでること(SEO)

以上が、私がお買い物をするときに購買意欲が上がる・安心だなと思うポイントです!
もちろん、ターゲットになる人によって優先順位やアプローチの仕方は変わったり、
掘り下げていくといろんな見せ方やいろんな情報が必要なのですが、大きく見るとすごく簡単なことに感じてきますよね!

うちのショップにはこの情報が足りないかも!新しくオンラインショップをはじめたい!とお考えの方もぜひご相談ください!


「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社gaデザイン