BLOG

ブログ

SSLってなぁに?

こんにちは。ディレクター?の増田です。

企業などのWEB担当者の方は、既にご存知のことと思いますが、
今月よりリリースされる Chrome 68 より、SSLサーバー証明書を導入していないサイトに警告表示が開始されるようになります。

それを受け、弊社でもSSL化の駆け込み依頼が急増してきております。

そんなSSL。最近よく耳にするSSL
一体何なのでしょうか。
もちろん、SSLについてネット検索すると、いくらでも情報が出てきます。
が、専門用語が多すぎて「日本語で書いてってばよ!!!」と叫びたくなることはないでしょうか……?

そこで、今日はSSLについて、できるだけ簡単な言葉を使ってご説明いたします。
インターネットの仕組みに詳しくない方を想定しているため、中上級者の方から見れば「厳密に言うと違うんだけど……」と言いたくなるところもあるかと思います。
ですが、今回は「理解ること」を優先して書いていきますので、そこのところをご理解頂いた上で、生温かい目でご覧ください。

 

■SSLとは?

そもそも、WEBサイトを見るとき「そのサイトの持ち主が書いた」ということを前提に、閲覧していませんか?
でも、本当のところはわかりません。
もしかすると、得体の知れない第三者が書き変えたものかもしれません

サイトに掲載された情報を、自分のパソコンで表示する際、インターネット上で通信を行うのですが、
その時に、悪い人にその情報を書き変えられているかもしれないのです。

また、サイト上で会員登録を行ったりメールを送ったりなどして、自分の個人情報を入力することがあると思います。
その個人情報は、果たしてサイト運営者にのみ送信されてるのでしょうか?
途中で、誰かに情報を盗み取られたりなどしていないのでしょうか?

WEBサイトを表示させたりサイトのフォームに入力した情報を送信したりなどして、インターネット上での通信が行われるとき、
もしもその通信が安全なものでなければ、情報を改ざんされたり盗み取られたりすることがあります。

そういったことが起こらないように、サイトの情報を保護すること、そしてサイトが保護されていることを権威ある機関が保証してくれていることを総称して、
SSL化、などと呼んでいます。

 

■SSL化するとどうなるの?

前述のとおり、通信が保護されるので、自分のWEBサイトが改ざんされる心配なく、利用者に見てもらえます。
また、利用者が送ってくれた情報を、第三者に盗まれることもなくなるので、意図しない情報漏えいで信用を失うこともなくなります。
何より、サイトがSSL化されているかどうかは利用者にも分かるようになっているので、安心してサイトを楽しんでもらうことができます。

他にもメリットはあります。
SSL化されているサイトは信用があるので、Googleなどの様々なサービスにおいて、優遇されるようになります。
(もっとも現状では、SSL化されていないサイトが冷遇される……という表現の方が正しいでしょう)

SSL化のメリット……もといSSL化されていないサイトの冷遇処置にはこういったものがあります。
  • Googleなどの検索結果で、上位に表示されなくなる(検索結果からサイトに来てくれる人の数が激減します!)
  • Googleアナリティクスなどのアクセス解析サービスを利用する際に、リファラ(その利用者がどんなサイトから来たのかというデータ)を受け取ることができなくなる
  • ブラウザのアドレスバーなどに「保護されていません」という表示を出されてしまう
Googleなどのインターネット業界の権力者がSSL化を推奨しているため、SSLを導入していないサイトは今後もっともっと冷遇され、利用者の信用を失っていくことになってしまいます。

 

■SSLには色んな種類がある?

それは困る! 対策しよう!
ということで、SSL化を進める際、知識が乏しいとつまずくのが、SSL証明書の選び方。

こっそり通信を保護していてもそれで利用者が安心できるわけではなく、
きちんとした機関が発行してくれる証明書がついていて、初めて利用者からの信用を得られるわけですが、
一言にSSL証明書と言っても色んな種類があります。

その中でも特に大事なのが、どこまでサイトの信用性を証明してくれるかというところで、これは大きく3つのレベルに分けることができます。

 

 

レベル1:ドメイン認証(DV認証などと書かれていたりもします)

(サーバー会社で支給されるURLではなく)自分のオリジナルのURLを持っている場合に、そのURL(ドメイン)の持ち主であることを認証してくれます。

と、書くとややこしいかもしれませんが、要は「このサイトはちゃんと保護されてますよー」「このサイトの持ち主が正しく管理してるんですよー」という証明書がついてくるということです。
企業やお店の情報を公開しているだけのサイトの場合、こちらの証明書でほぼ十分だと言われています。

 

レベル2:企業認証(OV認証などと書かれていたりもします)

レベル1のドメイン認証は、サイトを持っている人なら誰でも登録できるのですが、
こちらは登録の条件が厳しくなり、申込を行うと調査会社から電話確認が入ったりします。
その代わり、サイトを運営している団体(企業など)が実在しているということまで証明してくれるようになります。

すごく平たく言ってしまうと「架空の団体が運営している詐欺サイトとかではないんですよー」と保証してくれるんです。

会員制のサイトなどで個人情報を入力してもらったり、ネットショップでクレジットカードや銀行の口座情報などお金に絡む情報を取り扱ったりするサイトでは必須と言えます。

 

レベル3:EV認証

一番厳格な審査がある認証です。
サイト運営団体が実在しているかどうかだけではなく、ちゃんとした団体であるのかという審査まで入ります。

この証明書を持っているサイトは、ブラウザのアドレスバーに団体名を表示してもらえるので、信用性が一気に高まります。

銀行サイトだったり、機密度の高い公的機関のサイト、有名ブランドのサイトが利用することが多いです。

 

■そうは言っても…やっぱりやり方わかんない!

自社でサイトを管理され、サーバーも管理され、ドメインも管理され……という企業様は、恐らくSSL化も自社でされるのかと思います。

が、WEBのことなんて実のところわかんない! 運営だけはなんとかやってるけど、難しいことはさっぱりわからない! という方。

ご安心ください。
gaデザインでは、SSL証明書の取得代行・導入・管理も行っております。

どんな種類の証明書を取ったらいいのか、というところからのご相談や、
取得後の管理(数年単位で更新しないといけないのですが、担当者が変わったりしていると情報が分からなくなって悲惨なことに……)も承っておりますので、
どうぞお気軽にご相談くださいね!

電話:06-6202-7773
メールフォームはこちら

「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社
gaデザイン

webディレクターの仕事ってなんだろう?



皆さんこんにちは。
gaデザインでwebディレクターをしております磯部です。

もう7月にですね。2018年も後半に突入・・・。
迫りくる夏の暑さに心が折れそうですが、下半期も頑張っていきましょう。

さて、弊社gaデザインはwebサイトの制作を中心に、お客様の販促・PRにつながる媒体の制作を行っております。

今回はそのwebサイト制作について、ディレクターという立場から「どんな仕事をしているのか」についてお話させていただければと思います。

 

 

webサイト制作の流れ

 

webサイト制作。これは決して一人だけで完結するお仕事ではございません。
様々な人たちの力が合わさって完成する、チームプレーの賜物でございます。

サイトの種類や規模によって異なりますが、完成までの大まかな制作の流れは下記のようになるかと思います。

①受注

②ヒアリング

③要件定義

④サイト設計(サイトマップ策定・ワイヤーフレーム制作など)

⑤デザイン制作(UI制作・デザインカンプ制作など)

⑥実装(コーディング・システム構築など)

⑦テストアップ

⑧本番アップ(納品)

 

 

ディレクターの担当領域

 

上記の流れの中で、私のようなディレクターが担当する領域は、下記の様になるかと思います。

①ヒアリング

②要件定義

③設計(ワイヤーフレーム制作)

ざっくりいうとwebサイト制作の上流工程を担当します。

 

 

設計フェーズは大事

 

ディレクター業務のうち特に重要なのが「設計」の部分。お客様の「やりたいこと」を「サイトの機能」として仕様に落とし込んでいく作業です。

web制作って、デザイナーさんやエンジニアさんが担当するデザインとか技術の部分に目が向きがちなのですが、実は設計フェーズがとても大事。作業はとても地味なのですが、ここをしっかりとやっておかないと、案件が炎上することも・・・。(炎上こわい)

 

 

私のやってること

 

そこで今回は社内の新人ディレクターにも向けて、私がサイト制作の際に作っている具体的なドキュメント(設計資料)について紹介をしたいと思います。

 

■要件定義

お客様からご要望ややりたいことをお伺いしたあと、まずはそれをテキストベースで仕様に落としていきます。
お客様の認識と自分の認識にズレが無いか確認ができますし、社内の制作陣と初回のキックオフMTGを行う際などにも概要の共有に役立ちます。

例)要件定義

 

■スケジュール表作成

設計フェーズ、デザインフェーズ、実装フェーズなど各工程の進行予定をスケジュール表(ガントチャート)に落とし込みます。
納期から逆算して「いつまでに各工程を終えないといけないのか」を明確にします。

例)スケジュール表

 

■サイトマップ策定

サイト構造の全体設計、および制作の必要なページの洗い出しを行います。
案件の規模にもよりますが、大まかなサイト構造を定義するハイレベルのサイトマップと、必要なページを漏れなく網羅するローレベルのサイトマップ(ディレクトリマップ)の2種を作成するのがオススメです。

例)ハイレベルサイトマップ

 

例)ローレベルサイトマップ

 

■掲載コンテンツ策定

各ページの画面設計に入る前に、そのページに「どういう情報を載せるか」まずはテキストベースで書き出します。
webサイトってやっぱりコンテンツが掲載された「文書」なので、内容をある程度固めてからワイヤーフレーム制作に入ったほうが文脈に合った画面設計ができます。

例)コンテンツ案

 

■画面設計(ワイヤーフレーム制作)

これまでの作業でwebサイトの全体設計、ページの内容がある程度固まったので、ここで初めて画面設計(ワイヤーフレームの制作)を行います。
コンテンツのレイアウトや、他のページへのリンクを設置するナビゲーションなど、サイトのコンセプトやコンバージョン(達成目標)を意識して、設計を行います。

例)ワイヤーフレーム

gaデザインではワイヤーフレームの制作ツールに特に決まりはありません。各ディレクターが使いやすいものを使用しています。大切なのは使うツールよりも設計の背景にある意図や理論です。
ちなみに私は「Adobe XD」を使用しています。

 

 

設計フェーズのあと

 

画面設計が終わると設計フェーズは一旦終了です。このあとワイヤーフレームをベースにデザイナーさん色付けを行いデザインカンプを制作。そのデザインカンプをもとにコーダーさんがHTML・CSS等を用いてwebサイトの構築を進めていきます。
(なお、画面設計が終わってもディレクターの仕事は終わりません。デザイン工程・コーディング工程の各工程の進行管理や、お客様との確認のやり取り、素材の手配や発生するトラブルへの対処など、納品まで奔走することとなります・・・)

 

 

ディレクターのすすめ

 

ディレクターのお仕事、お客様からの要望と予算や社内リソースの調整に頭を悩ませたり、迫る納期に胃がキリキリしたり、プレッシャーのかかる正直しんどい仕事だと思います。

しかしそれは裏を返せば、とてもやりがいのある仕事だということ。自分が考えて設計したwebサイトができあがり、無事納品して実際に動いている様子を見たときの喜びは筆舌に尽くしがたいものがあります。

web制作の仕事というと、デザイナーさんやエンジニアさんに目が向きがちで、ディレクターっていうと「調整役」「雑用役」みたいなイメージを持ちがちです。(私自身、最初はそう思っていました)
ですが、ディレクターを日本語でいうと「監督」。サイト制作の責任者であり制作チームのリーダーなのです。デザイナー・エンジニアに負けず劣らず「クリエイティブ」な仕事だと思います。

web業界に興味のある方、ディレクターのお仕事いかがでしょうか。

 

ちなみにgaデザインではwebディレクター絶賛募集中です!

向上心・熱意を原動力にできるWebディレクター募集!




「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社
gaデザイン

第一回2019新卒会社説明会 開催!

こんばんは、gaデザインの松田です。

今日は、マイナビ2019新卒会社説明会を開催しました〜!

  

会場はもちろん…gaカフェ!^-^♪

  


第一回目という事で、受付時間までとてもドキドキでしたが、

大勢の方々が足を運んでくれました!

来て頂いた方々誠にありがとうございます!



説明が終わった後の質疑応答でもみなさん積極的に質問して頂き、

また、説明会終了後もたくさんの学生さんとじっくりお話ができて

とても良い時間を過ごせた気がします♪

  

今後も説明会を開催するので、ご参加をご検討されている方はぜひ〜!



「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社gaデザイン

オータムフェア野外イベント中止のお知らせ

この度、10月22日(日)開催のカルチャータウンオータムフェアですが、雨天により野外会場の南ブロック芝生広場での開催は中止となりました。

なお、雨天決行のMBSラジオ協力「近藤光史&原田伸朗~トーク&ライブ~」のみ三田市立学園小学校にて開催いたします。



 

「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社
gaデザイン

現地下見に行ってきました

こんにちは。ディレクターの増田です。
ブログを毎日更新しよう!キャンペーンが始まり、今日で2日目。

早速、遅れ気味ではございますが、社員一同頑張って毎日更新してまいります!
今日は、今週末行われるイベントの現地下見に行ってきました。

心斎橋から電車でコトコト揺られること1時間余り。
素朴ながらも大きなロータリーがある、新三田駅に着き、
別アポから直行した佐藤CEOの車に拾ってもらい、
たどり着いたのは、三田カルチャータウン。

おしゃれな洋風邸宅と、雅な和風建築が立ち並ぶ、すごく美しい街です。

そこにある、広大な地区ブロックが、今回のイベント会場になります。



ここに、野外ステージが建てられ、

芸能人のライブや、屋台イベントが行われます。

何ヶ月も何ヶ月も前から、テレビ局など色んな方のお力をお借りし、準備を進めてきたのですが、
ここにきて連日の雨。。。

当日も雨だと、今までの準備が無駄になってしまうので、なんとかなんとか晴れるようにと
心の底から念じております。

実はこの企画、元々はホームページ制作から始まった案件なんです。
それが少しずつ企画が広がり、大型イベントを行うことになりました。

こうやって、クライアント様のご要望にあわせて、
色んな形に企画を広げることができるのが、gaデザインの強みでもあり、面白いところだと思います。

漠然とした企画イメージはあるけど、どうやって実現していいかわからない…!

そんなお悩みを抱えるご担当者様、gaデザインが解決いたします!
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

gaデザイン

いま話題の『陸王』

ディレクターの茗ヶ原です。

10月15日よる9時よりスタートした
日曜劇場『陸王』



 

 

 

 

 

この作品に出演されている、あの有名な”春やすこ”さんと
お食事させていただきましたー!!



 

 

 

 

 

現在、gaデザインが担当させて頂いている住宅型有料老人ホーム『アーバニティ若水』さんのラジオのMCもして頂いております!本当に優しく、すごく楽しい時間でしたー!

「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

gaデザイン
[Edit]

 

カンパイKOBEの打ち上げに参加させていただきました!

今回初めてブログを書かせていただきます、Webディレクターの雲山です。

早速ですが貴重な体験をさせていただきました!
【カンパイKOBE2017ダイジェスト放送!サンテレビ8/27(日)16:00~】
みなさんご覧になられましたか?
昨日はカンパイKOBEの打ち上げに参加させていただきました!
な、な、な!
なんと!
関西の大人気コンビ スマイル さんのお二人も参加されておりました!
図々しくもお写真を撮らせていただいたり…
ドキドキしながらもちゃっかりピース(隠れていますが)

他にも モンスターエンジン さんや クラブミュージックを中心とした音楽情報番組『バキバキビート』で 大活躍中のDJの方々と楽しい時間を共有させていただきました!


クラブミュージックを中心とした音楽情報番組『バキバキビート』は
サンテレビにて毎週水曜25時から放映されています!
 ぜひぜひぜひご覧ください!
 gaスタッフも視聴しています!
 

ではではみなさま今夜も良い時間をお過ごしください♪

雲山でした(*^_^*)

 

「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

街で見つけた広告の話

日曜日の昼下がり。

暑くもなく寒くもなく、仕事日和な曇り空の中、南海難波駅からアップルストアに向かう交差点にそいつは現れました。

 

ブッブー

?!?!?

 

難波周辺交差点

とっさに携帯シャッターを切る私。

すごく…すごく、レッ◯ブルです。

 

それにしても、なんというインパクトでしょうか!

ラッピングカー

車といえば、セダン、ワゴン、バス、トラック、その他の5種類ぐらいしか違いがわからない私にすら、圧倒的な存在感を示してきます。

強烈な印象を残して、レッド◯ルカーは去ってゆきました。

 

今日の出来事で、改めて私が思ったのは、繰り返しの効果って凄いな!ということです。

以前、弊社のシロマルも書いておりましたが、
人の心理には、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという傾向があるそうです。

もしも、私が◯ッドブルを知らなかったら、
どんなに派手なラッピングカーでも、私の視界に入ることすらなかったでしょう。

しかし、コンビニや社内で飲んでいる人たちの姿を見ていたことで、
繰り返し+インパクトの相乗効果が生まれ、
記憶に深く刻まれるという体験になったのでした。

 
gaデザインでは、WEBだけでなく、印刷物からテレビCM、ラジオCM、デジタルサイネージ、交通広告、果てはタクシーのラッピングまで、幅広く皆様の広報活動を支援しております。
(今のところ、缶のオブジェクトを創ったことはないようです。どなたか是非ご依頼ください!)

全てをワンストップで作れるからこそ、同じデザインをあちらでもこちらでも繰り返し見ることになり、
お客様の印象に深く刻み込まれることになります。

 

同じ費用をかけるなら、より高い効果を得たい!

そんな方は、ぜひgaデザインまでご相談ください。

ディレクター増田がお送りしました。
「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

gaデザイン

GAストア

こんにちは。ディレクターの増田です。

前回の更新から、なんと、なんと、1ヶ月以上も空いてしまいました……!!!
お客様には「SEO対策のためにも、ブログはできるだけ頻繁に更新してくださいね」などと言っておきながらの体たらく。
これには、佐藤CEOもカンカン(ꐦ°д°) です。

罰として写真付きでブログを載せるよう仰せつかりましたので、

ドリンク専用冷蔵庫
こちら。

gaデザインの誇る福利厚生、GAストアのドリンク専用冷蔵庫でございます。

そしてこちらは、おやつ置き場。



左の冷蔵庫の中には、チョコ系おやつも入っています。

ドリンクとおやつの中から、1日2つまで無料で好きな物を選べます!!

もっと食べたい!もっと飲みたい!
でも忙しくてコンビニまで走る時間もない!

そんな時は、レンジ上の貯金箱に100円入れればOK(^-^)b
赤と黄色の2種類あるのは、入社以来の謎です。

本日は、gaデザインの福利厚生をご紹介させて頂きました。
おやつをムシャムシャ食べながら、WEBでクリエイティブなお仕事をバリバリしたい!
そんな方は是非gaデザインへ!
「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社

gaデザイン

噂の月化粧を覗いてきました!

こんにちは。
webデザイナーの小川です。

木々達に止まっている蝉もミンミン鳴き出して
ようやく夏を実感している今日この頃です。

先日、弊社のクライアントでもある青木松風庵様の、
7月15日にオープンしたばかりの「月化粧 なんば店」に訪問しました。



「月化粧なんば店」とはどういったお店なのかというと
3秒に1秒売れている大人気「みるく饅頭月化粧」の手土産を始め、
ここでしか食べられない、みるく饅頭月化粧を店内オーブンで焼き上げたあつあつの月化粧や
暑い夏にぴったりの月化粧クッキー付きのソフトクリームなどが販売されております!

下記商品たちは全て、なんば店限定ですので気になる方はお店へ…!
〒542-0076 大阪市中央区難波3-2-15(高島屋から南海通りに入ってすぐです!)


店内入り口は、店員の活気あふれる挨拶と扇風機にて涼しく爽やかに通過。
店内では「月化粧」カラーの黄色を全体にあしらっておりました。
また店内奥にはとても大きなオーブンが設置されており、
このオーブンによってミラクル美味しく進化した焼きたて月化粧が作られている訳ですね…!

どれどれ。私も念願の「焼きたて月化粧」食べてみることにしました!

ふむふむ。(もぐもぐ)


通常の月化粧も餡がしつこくない滑らかさで皮もほろっとしていて美味しいのですが、
焼きたての君は一味違う…!!
皮がサクッとしていて餡がとろけよる……!!!
店内にセルフで置かれているお茶がこれまたあいます………!!



ほっとできるひと時でした。


実は、「みるく饅頭月化粧」には普通に食べる以外にも美味しくお召し上がりいただける方法もあります!
↓↓詳しくは下記サイトにてチェックしてみてくださいね。
月化粧 なんば店サイトはこちら

↓↓Instagramもやってます!
Instagramはこちら


「届けたい人に確実に届ける」ホームページからCM制作までワンストップで作れる会社
gaデザイン